【簡単】タオルを使って二の腕&背中痩せする3つの方法


 

著者:伊藤 出パーソナルトレーナー / IDEALSTYLE代表

パーソナルトレーナー歴11年|元三笠宮寛仁親王殿下のパーソナルトレーナーであった魚住廣信名誉教授に師事|指導経歴:宝塚歌劇団員・三菱重工神戸野球部員・ボクシングミニマム級5位など|アスリートフードマイスター&元板前。

TwitterYouTube無料体験のお申込        
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

タオルを使ってエクササイズやトレーニングを行えば、自宅でも簡単に二の腕&背中痩せすることができます。

ただ鍛えるだけではなく、筋肉を緩めることも合わせて行えば、1回でも身体の変化を実感できます。

この記事では、

  • タオルを使った二の腕&背中痩せする方法
  • エクササイズやトレーニング方法

などを解説します。

 

タオルを使った二の腕&背中痩せする方法①:エクササイズ編

今回ご紹介する方法は、全て二の腕と背中を同時に引き締めることができるので、まとめてご紹介しますね。

まずご紹介する5つのエクササイズは、全てリラックスして体操感覚で行ってみてください。

1、頭の後ろからタオルを引き下げる

手順

  1. タオルの両端を持ち、頭の後ろで構える
  2. 耳の高さから肩よりも下げるイメージで軽く上下に腕を動かす
  3. これを50回行う

2、顔の前からタオルを引き下げる

手順

  1. タオルの両端を持ち、顔の前で構える
  2. 耳の高さから肩よりも下げるイメージで軽く上下に腕を動かす
  3. これを50回行う

3、顔の前からタオルを引き上げる

手順

  1. タオルの両端を持ち、顔の前で構える
  2. 耳の高さから少し斜め上方にタオルを引き上げる
  3. これを30回行う

4、へそに向かってタオルを引く

手順

  1. タオルの両端を持ち、へその高さで腕を伸ばして構える
  2. タオルをへそに当てるように、肘を背中側に軽く引く
  3. これを50回行う

5、タオルを前側から頭上に上げる

手順

  1. タオルの両端を持ち、太ももの前側で構える
  2. 口から息を吐きながらタオルを頭上に上げる
  3. そして、腕を前ももに下げて再度同じ動きを繰り返す
  4. これを30回行う

こういった動きで、二の腕や背中周りのむくみや筋肉の張りが改善し、これだけで引き締めることができます。

もし脇周辺のたるみが気になる方は「【徹底解説】ひどい脇肉や背中のお肉を落とす5つの方法」も参考に実践してみてください。

エクササイズができると、次はトレーニングで二の腕や背中周りを引き締めていきます。

 

タオルを使った二の腕&背中痩せする方法②:トレーニング編

トレーニング方法は、以下の4つが効果的です。

1、脇を締めるようにタオルを引き下げる

手順

  1. タオルの両端を持ち、腕を伸ばして頭上で構える
  2. 脇を強く締めるように、顔の前にタオルを引き下げる
  3. これを30回×3セット行う

2、顔の前から腕を上方へ伸ばす

手順

  1. タオルの両端を持ち、顔の前で構える
  2. 耳の高さから少し斜め上方にタオルを引き上げる
  3. このとき肘を強く伸ばすイメージで腕を上げる
  4. 顔の前にタオルを下げ、同じ動きを繰り返す
  5. これを30回×3セット行う

3、へその高さで前後に腕を動かす

手順

  1. タオルの両端を持ち、腕を伸ばして構える
  2. 肘を背中側に強く引いて、へそ辺りにタオルを当てる
  3. そこから強く腕を前側に伸ばし、二の腕を刺激する
  4. 腕を前後に大きく動かし、これを20回×3セット行う

4、背中側に腕を上げる

手順

  1. 背中側で肘を伸ばして、タオルの両端を持つ
  2. 肩甲骨を寄せながら、後方にタオルを連続的に引く
  3. これを30回×3セット行う

この4つを週2~3回の頻度で行えると、二の腕や背中は引き締まりますし、1回でもスッキリすることが実感できると思います。

こういったトレーニングの後は、筋肉を緩めることでより二の腕などをスッキリさせることができます。

 

タオルを使った二の腕&背中痩せする方法③:ストレッチング編

最後はこの3つを行って筋肉を緩めていきますね。

1、側屈ストレッチング

手順

  1. 脚を肩幅に開き、タオルの両端を手で持つ
  2. そのタオルを頭上に上げる
  3. 骨盤を片側へスライドさせ、逆側へ身体や腕を倒す
  4. この状態で、左右各30秒間ストレッチングを行う

2、二の腕ストレッチング

手順

  1. 片手でタオルの端を持ち、その腕を頭上に上げる
  2. 肘を曲げ、背中側にタオルを垂らす
  3. 反対の手でタオルを掴み、軽く引っ張る
  4. 二の腕を気持ち良く伸ばし、左右各30秒間ストレッチングを行う

3、背中ストレッチング

手順

  1. タオルの端を持ち、長座になる
  2. つま先辺りにタオルを引っかける
  3. つま先を軽く伸ばしていき、腕を前側に軽く引っ張る
  4. このとき、身体を丸めて肩甲骨の間を気持ち良く伸ばす
  5. この状態で30秒間ストレッチングを行う

こういったストレッチングまで行うと二の腕&背中痩せができますし、背中の張りなどの改善できるので、ぜひ参考に実践してみてください。

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

さらに二の腕などを引き締めたい方は、以下の記事も参考にどうぞ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*